The total concept

 

 When I create a work of art, there is something that I treasure. It may resemble the viscosity of water, whereby it bulges above the rim of a full glass.

 Whether the work is the object itself, or the act of creating the object, is not so important. What is important is the invisible energy that surrounds the object, and connects it to all other objects. It`s just like a wafer of candy. I want to use those wafers to achieve an efficacy similar to that of herbal medicine.

 The image, ideal, disappointment . . .etc. When people's identities are collected and mixed, each wafer will contain an original atmosphere. The miracle can be formed momentarily over each different identities, just like the viscous bulging of water on the rim.

 My work is to sow original spices to the water's surface.

 

 

 

 

 

concept)

 

 

私が一番大切にしていることは、いわば、水の表面張力のようなものだ。

 作品がモノであれ、行為であれ、本体そのものよりも周りに生じる、オブラートのような目に見えない現実を重視したい。それらを漢方薬的なエッセンスとして用いてみたい。                                    

 作品に携わった人があるイメージを持つ。そんな主体的なものが沢山集まって、複合的に入り混じる時、このオブラートも攪拌(かくはん)され、その場の空気となる。と同時に、主体や客体を超えたダイナミズムが生まれ、水の表面張力のように、一時的にミラクル成り立つ。               

私の作品は、この1メモリ上がった水面に、手製のスパイスを振り掛けることである。

 

 

 

 

                      

HOMEに戻る